MTの進化がとまらない

MT車を運転しているといった殊更感じますが、ギアチェンジでクラッチが離れた瞬間に駆動力が抜けてしまいます。京都大学が開発した目新しいギアシステムは、変速中も駆動力を触れることができるとのことです。しかも、変速ときの変速ショックも弱いんだとか。で、こういうギアの写真を見ると中心もずれているし、ギアの形もまん丸じゃないんですよね。難しいことはわかりませんが、なんでこれで駆動力が抜けなくなるの?って感じだ。
今の電気自動車では変速機を挟んですほうが効率が悪いとして、変速機の採用はないそうです。まぁ、電気自動車って基本的にミッションがないものとしていたので、逆にギアがある電気自動車ってどのくらいあるのか気になります。なので、今回開発したギアを電気自動車に使うと効率が良くなって走行距離が生えるらしきんですが、これまたどうして走行距離が伸びるのかプラクティカルなことはわかりません。ほとんどうまく出来ているのでしょう。
資料を読んだだけではわかりませんでしたが、こういうギアってAT専用?それともMTも使えるのでしょうか?
最近はDCTを採用したAT車でMT車よりも燃費が良いモデルが増えていますが、今回開発したギアを使えばもしやMTの燃費も向上させることが出来そうな気がします。スポーツカーランキング|2016年人気の国産&外車スポーツカー比較

好きな車はアメ車

私はほとんど車に詳しい訳ではないですが男なんで車はすきだ。素晴らしい車って良い時計は男のステータスだという人もいるので男性にとっての車は自分を表現する物の一つだと考えます。
私の好きな車はアメ車なんですが、アメ車という一言で言ってもたくさんありますよね。とりわけ私のオススメはフォードのマスタングですかね!
アメリカの筆頭ともいえるフォードですが、フォードと言えばマスタングでしょって感じですよね。マスタングも年代によっては様々な形がありますが、現行のマスタングは現代っぽく高級感があるなかにも、アメ車独特のフォルムを残していて、昔ほどアメ車くさい感じはないですがこれから乗ってみたい車種の一つだ。マスタングの中でもオススメはGT500ですね!雑誌や映画なんかでしか見たことないんですが、惚れてしまいました。ただ買えないような代物なんで乗じる事はないでしょうが実物のエンジン音や、内装、外観など死ぬまでにはとにかく見たり聞いたりしてみたいですね。
マスタングはアメリカではメジャーな車種だと思いますが日本ではいよいよ見極める機会は少ないですね。私は地方に住ん出るのでなおさらですかね。
ただたまーに現行のマスタングを見るという何となくどんな人が乗ってるんだろうかと並走してみたくなったりエンジン音を聴きたくてわざと窓を開けたり行なう。必ずアメ車はいい音させるなと惚れ惚れしてしまいます。レンタカーで借りたりできれば借りたりするのもありですね。スゴイ難しいですが。車売るなら